MBRの復旧

| コメント(0) | トラックバック(0)

上野高校の新しくなったCALL教室は、Windows VistaとDebian GNU/Linuxのデュアルブートが仕様なので、VistaとDebianが動きます。

導入当初は、MBRにGRUBを入れていたのですが、業者の方と今後のメンテナンスについて打ち合わせをしているときに、GRUBを削除する方法を聞かれたのでVistaの場合のMBRの復旧方法を自分のメモとして残しておきます。

WindowsXPで回復コンソールから実行していた、fixbootやfixmbrコマンドは、Vistaでは下記の手順で実行できます。

1. VistaのインストールDVD/CDでブートする。
2. コンピュータの修復を選択
3. システム回復オプションからコマンドプロンプトを実行
4. コマンドプロンプトで「bootrec /fixboot」、もしくは「bootrec /fixmbr」を実行

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://noshiro.shigeo.jp/d/MT/mt-tb.cgi/244

コメントする

このブログ記事について

このページは、noshiroが2009年10月17日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「葛飾野高校」です。

次のブログ記事は「VAIO X(VPCX11AKJ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.12

このブログ記事について

このページは、noshiroが2009年10月17日 23:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「葛飾野高校」です。

次のブログ記事は「VAIO X(VPCX11AKJ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。