情報科の授業 第15回目

| コメント(0) | トラックバック(0)

情報科の授業15回目となる、情報B「データ表現の工夫」のページを公開しました。

固定長、可変長によるデータ表記の違いや、データの圧縮などについて学習をしました。
授業では、モールス信号を例として取り上げましたが以外と生徒たちがモールス信号の存在を知っているようで少しだけ安心しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://noshiro.shigeo.jp/d/MT/mt-tb.cgi/121

コメントする

このブログ記事について

このページは、noshiroが2008年2月29日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月から大学生になります」です。

次のブログ記事は「起業教育研究会に参加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.12

このブログ記事について

このページは、noshiroが2008年2月29日 19:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「4月から大学生になります」です。

次のブログ記事は「起業教育研究会に参加」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。