情報科の授業第19回

| コメント(0) | トラックバック(0)

情報科の授業19回目となる、情報B「モデル化とシミュレーション」のページを公開しました。

今回は、身の回りの現象をモデルにより分析し、シミュレートするためにマジカル・スプーンをお借りして、授業の中に取り入れてみました。

実際に飛行船もモデルを使用するのは、20回目の授業なのですが、今回はシミュレータを使用して、演習を行いました。

マジカル・スプーン in 大泉2007に、田崎さんの授業報告が掲載されているので、こちらと合わせて見て頂ければ雰囲気が伝わると思います。

また今回も、コンピュータサイエンス アンプラグドのパリティの実践を授業に取り入れて、マジカル・スプーンにおけるパリティの扱いを説明をしています。コンピュータサイエンス アンプラグドの実践映像はこちらで見ることができます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://noshiro.shigeo.jp/d/MT/mt-tb.cgi/140

コメントする

このブログ記事について

このページは、noshiroが2008年5月 1日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電子辞書 XD-SP6600を購入」です。

次のブログ記事は「VAIO開発者が熱く語る!ホームネットワークミーティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.12

このブログ記事について

このページは、noshiroが2008年5月 1日 21:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電子辞書 XD-SP6600を購入」です。

次のブログ記事は「VAIO開発者が熱く語る!ホームネットワークミーティング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。